FC2ブログ










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二日酔い解消!!花粉症の症状緩和 かんこうそう(黄草) 

乾杯!・・・その前に、そのあとに!!


世界ウルルンで 肘井美佳(ひじい みか)さん が、出会った!!

中国4千年の【秘薬】黄草(かんこうそう)


二日酔い緩和には 効能No.1 

【3個で送料無料】かんこうそうエキス末・ウコン配合!鉄壁カンカン♪【てっぺきかんかん】


肘井さんを二日酔いから助けたのは「黄草(かんこうそう)」と呼ばれる薬草。中国では肝機能改善薬として古くから使用されてきたもので、「三国志」の中でも軍神・諸葛孔明が南方征伐の陣を起こした際、仙人から解毒剤として教えられたと書かれています。抗酸化作用が強いので肝臓を強くし、悪酔いを防ぐ効能があります。お酒を飲む前に、これを煎じたものを飲むと効果てきめん!「乾杯(カンペー)」の嵐の中、肘井さんには欠かせない薬草でした。黄草(かんこうそう)

「かんこうそう」にはポリフェノールの一種であるケルセチンかんこう草エキス)が秋ウコンよりも多く含まれており、現地中国では健康維持やお酒の悪酔い予防に愛飲されています。



また ケルセチンの効能には
悪酔い予防以外にも 、ガン予防、血管の強化、高血圧の改善、骨粗鬆(しょう)症の予防、花粉症、アレルギー症状の緩和、抗酸化などが実証されています。 ヨーロッパでは、抗ヒスタミン剤として医薬品に認定されているほどです。

私の「かんこうそう」体験

私も数年前よく中国出張に行っていたのですが、仕事がうまく行けば打ち上げの時の カンペイ!カンペイ! は凄い物で、当方1人でお客さん10人の場合は、一度のカンペイ!で40度以上の白酒(北の方の酒)をおちょこに一杯ずつ10回(10人分です)皆一回では済みませんので50杯とか100杯とか呑まなくてはいけないのですよ。当然次の日はひどいものでした。でも 数回訪問するうち 「これを飲めば大丈夫」と言ってお茶のような物を差し出され飲んでから宴会にのぞむと意外と平気だったのです。その時は何のお茶だか分からなかったのですが、多分救われたのはこの黄草(かんこうそう)を煎じたものだと思います。 ほんとうに良く効きましたよ!!

黄草(かんこうそう)7袋 秋ウコンの8.5倍のケルセチン





スポンサーサイト

[2007/05/26 12:28] - | TB(0) | CM(33)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。